中村杏奈

東京女子大学人間科学研究科 特任研究員

researchmap

21106417_1426909314068397_10500877891366

NEWS

2021.3.12

PsyArXivにプレプリントを投稿しました。

Subclinical depression inhibits the sense of agency at the sensorimotor level

2021.03.04

日本認知心理学会第18回大会にてポスター発表を行いました。

PT2-45「Intentional Binding課題のオンライン化」

2021.03.02

​分担執筆した書籍が発売になりました。

公認心理師カリキュラム準拠 臨床統計学[心理学統計法・心理学研究法]

​研究テーマ

学部では知覚実験心理学,大学院では臨床心理学を専攻し,​臨床現場での経験から抑うつ状態における認知を研究テーマとしています。抑うつ状態の人にとっての世界がどのようなものか,特に他者の顔が対人場面の中でどのように感じられるか,そして認知の特徴がどのように抑うつ症状に繋がるかに関心があります。主に行動とfMRIを用いた脳機能の観点から研究をしています。

​キーワード:感情認知,抑うつ状態,自己主体感,視聴覚統合,脳機能,fMRI

略歴

来歴

1992年10月5日 大阪生まれ

1993年 - 1998年 カナダ,バンクーバー滞在

1998年 - 2016年 神奈川育ち

学歴

2011年3月 私立フェリス女学院高等学校 卒業

2015年3月 東京大学文学部行動文化学科心理学専修課程(佐藤隆夫研究室)卒業

2017年3月 東京大学大学院教育学研究科総合教育科学科臨床心理学コース(下山晴彦研究室) 修士課程修了

2020年3月 東京大学大学院教育学研究科総合教育科学科臨床心理学コース(下山晴彦研究室) 博士課程修了

2020年3月 東京大学ソーシャルICTグローバル・クリエイティブリーダー育成プログラム(GCL; 平成24年度博士課程育成リーディング大学院)修了

資格

臨床心理士

公認心理師

主な使用ソフト

MATLAB, SPM12, Psychtoolbox

PsychoPy

SPSS

Rstudio

所属学会

日本心理学会

日本認知療法・認知行動療法学会

日本認知心理学会

日本うつ病学会

臨床歴

2017年4月~同年9月   三井記念病院精神科 心理インターン(非常勤)

2019年12月~2020年3月   東京大学理学部・理学研究科学生支援室 相談員(非常勤)

​研究歴・教育歴

2017年10月~2020年3月 東京大学大学院教育学研究科TA

​2017年4月~現在 国立精神・神経医療研究センター神経研究所疾病第三部 研究生

2018年3月~2018年6月 Visiting PhD, Neuroimaging of Reward Group (Dr Ciara McCabe), University of Reading

2020年4月~現在 東京女子大学人間科学研究科 特任研究員(新学術領域研究「トランスカルチャー状況下における顔身体学の構築」

2020年4月~現在 駒沢女子大学・大学院 非常勤講師

外部資金

2020年~2021年度 研究活動スタート支援(研究代表者)「他者との接触が抑うつ気分に与える肯定的影響の検討:コロナ禍の社会的孤立に着目して」